「ロシア超能力研究所」サイキックヒーリングとサイキック能力開発!サイキック.com
  1. ホーム
  2.  > サイキックのセミナー
  3.  > ヒーリングセミナー
  4.  > 【無料テキスト】科学者や医師も研究する古代ヒーリング装置の謎 / サイキックヒーリング能力開発セミナー
  1. ホーム  >  無料サービス一覧
  2.  > 【無料テキスト】科学者や医師も研究する古代ヒーリング装置の謎 / サイキックヒーリング能力開発セミナー

【無料テキスト】科学者や医師も研究する古代ヒーリング装置の謎 / サイキックヒーリング能力開発セミナー

■■■無料テキストセミナー■■■
科学者や医師も研究する古代ヒーリング装置の謎 / サイキックヒーリング能力開発セミナー

こちらのサイキックセミナーは、無料でダウンロードできます!

科学者や医師も研究する古代のヒーリング手法を使った、ヒーリング装置の存在を知っていますか?
自然界から自動的にエネルギーを集める不思議な箱、古代シャーマンの知恵から生まれ、あの有名なフロイトに師事した精神医学者が研究し、ナチスドイツのヒットラーも興味を示した究極のヒーリング装置の謎を解明!


《このサイキックヒーリング能力開発セミナーで得られる情報》
1. 電気も使わず無制限にエネルギーを集める方法
2. 科学者と医師の共同研究から導き出された驚愕のヒーリング効果
3. 超能力研究から生まれた癒しや願望の現実化のヒーリングを解説

《おすすめ対象者》
ヒーリングを受ける方,ヒーリングによって問題が起きている方,ヒーリング技術の開発者

《難解度》
中級知識

《テキストサイズ》
文字数:10,000文字以下

■ご注意ください■
こちらの無料テキストは、支払い方法が【銀行振込】のみ利用可能な有料テキストと一緒に購入できませんので、別々にご注文ください。

《ご依頼方法》
ショッピングカートよりご注文いただいた後、お支払いに関する自動送信メールが届きますが、無料サービスですのでお支払いの必要はありません。
自動送信メール内にテキストダウンロード用のURLがございますので、リンクからPDFファイルをダウンロードしてください。


--サイキックヒーリング能力開発セミナー解説者紹介--
予知能力や天候操作を得意とする、オランダ在住の超能力研究家であり超能力者。
占い、呪術、催眠術、超能力、シャーマニズム、フリーエネルギーなどを各国渡り歩きながら長年に渡り研究し、人間の意識に関する独自の理論を持つ。ロシア超能力研究所の元日本代理人、ドイツ人自然エネルギー研究家の共同研究者、占い師、霊能者、超能力者のコンサルタントとして活動。
学研ムーPLUSやスピリチュアル雑誌のスターピープル誌からの取材歴などメディア掲載も多数。


サイキックヒーリング,サイキックセミナー,サイキック能力開発セミナー,ヒーリング能力開発セミナー,ヒーリング,ヒーリング装置,サイキック,サイキック.com,無料サイキックセミナー

型番 psychic_healing_0002
定価 2,900円(税込)
販売価格 0円(税込)
購入数
  • ↑
  • ↓
講座
【注意】携帯電話やスマートフォンのEmailは当方からのメールを受信できないことがありますので、ご注文時は必ずGmailやYahooメールなどのメールアドレスをご利用ください。

  • 女性
ワークを受ける前に読んでみることをお薦めいただいたので読んでみました、すごく為になります。ワークの方も依頼しましたのでお願いします。
  • 男性
素晴らしい内容でした。ありがとうございます。
  • 男性
無料のテキスト全部申し込みさせてもらいました。内容はとてもわかり易く良かったです。ありがとうございました。
  • 男性
オルゴンは私も興味を持って調べていたのでテキストの内容をよく理解できました。ロシアでは医師や科学者も研究していて病院なんかでも使われているんですね。お国柄の違いでしょうか?羨ましいです。
  • 女性
迅速なご対応ありがとうございました!
興味深く、読み応えがある内容でした。
  • 女性
ありがとうございました!
  • 女性
こちらも面白かったです

この商品を買った人はこんな商品も買っています

Recommend Item

おすすめ商品の紹介テキストを記載します。

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

サイキック運営者
「ロシア超能力研究所」サイキックヒーリングとサイキック能力開発!サイキック.com
Nobuyuki NONAKA
サイキック.comでは、ロシア超能力研究所のサイキック能力開発プログラムの手法を元にした、サイキック能力開発セミナーやサイキックヒーリングを提供しています。
店長日記